FXおすすめ口座厳選15社を徹底比較|初心者に最適なFX口座と選び方

FXおすすめ口座厳選15社を徹底比較|初心者に最適なFX口座と選び方

「FXを始めたいけどFX会社が多すぎてどこで口座を開設すればよいのかわからない」
「FX口座はそれぞれどのような特徴を持っているのだろう?」

 

FXを始めようと考えていても、FX会社が多いのでどこで口座開設すればよいのか悩んでいる方は多いでしょう。
そこで、FX初心者のために人気のFX会社15社の特徴と強みを解説します。口座開設の参考にしてください。
また、FXの仕組みや効率良く利益をあげるためのコツや方法も紹介するので資産形成にお役立てください。

 

目次

 

FX口座おすすめランキング比較一覧

FXは「Foreign Exchange」の略で、「外国為替証拠金取引」と呼ばれる金融商品です。日本では比較的新しい金融商品で、1998年の日本版金融ビッグバンにより個人でも外国為替市場への参加が可能になりました。

 

FX会社では投資家に対して取引の仲介を行いますが、各社によって取引ルールやサポート体制が異なります。特に初心者におすすめのFX口座を紹介します。

 

取引手数料 最小取引単位(米ドル/円) スプレッド(米ドル/円) 通貨ペア 24時間サポート 最大レバレッジ デモトレード
DMM FX 0円 10,000 0.2銭 21種類 25倍 3ヶ月間
FXネオ 0円 1,000 0.2銭 20種類 25倍 1ヶ月
外貨ex by GMO 0円 1,000 0.2銭 24種類 25倍 1ヶ月
外為どっとコム 0円 1,000 0.2銭 30種類 25倍 90日間
SBI FXトレード 0円 1 0.18銭 34種類 25倍
MATSUI FX 0円 1 0.2銭 20種類 25倍 無制限
選べる外貨 0円 1,000 0.1銭 20種類 25倍 1週間
みんなのFX 0円 1,000 0.2銭 33種類 25倍 30日間
LION FX 0円 1,000 0.2銭 51種類 25倍 3ヶ月間
外為オンライン 0円 1,000 0.9銭 26種類 25倍 90日間
LINE FX 0円 1,000 0.2銭 23種類 25倍
LIGHT FX 0円 1,000 0.2銭 33種類 25倍
auカブコムFX 0円 1,000 非表示 19種類 25倍 無制限

FXダイレクト
プラス

0円 1,000 0.2銭 25種類 25倍 30日間

FXブロード
ネット

0円 1,000 0.2銭 24種類 25倍 無制限

 

DMM FX|2022年度取引高世界NO1のFX口座

運営企業 株式会社DMM.com証券
注文機能 成行/指値/逆指値/IFD/OCO/IFD-OCO/期日指定/ワンクリック/ストリーミング
クイック入金対応銀行数 340行
情報サービス FXi24/時事通信社のニュースを無料配信
スマホアプリ iOS/Android
PCツール ブラウザ型/Mac対応
自動売買
口座開設までの時間 最短即日

 

DMM FXのおすすめポイント

  • 2022年FX年間取引数世界1位
  • 最短1時間で口座開設が完了する
  • サポート体制が手厚い

DMM FXは大手インターネットサービス企業、DMMのグループ会社であるDMM.com証券が運営しているFX口座です。2006年のサービス開始から順調に口座数を増やしており、2022年にはFX取引高世界1位を達成しました。

 

多くのユーザーから評価されているのはFXにおける総合力の高さです。具体的には業界最狭水準のスプレッド、取引ツールの使いやすさ、サポート体制の充実度などです。サポートは平日であれば24時間受け付けており、LINEでも対応しています。初心者にも安心のFX口座です。

 

申し込みから口座開設まで最短で1時間で完了するのも魅力です。今すぐにFXにチャレンジしたい方でも手軽に取引が開始できます。

 

FXネオ(GMOクリック証券)|低コストで取引できるので初心者も安心

運営企業 GMOクリック証券株式会社
注文機能 成行/指値/逆指値/IFD/OCO/IFD-OCO/ワンクリック/ストリーミング/スピード
クイック入金対応銀行数 12行
情報サービス ダウジョーンズ/Market Win24
スマホアプリ iOS/Android
PCツール インストール型/ブラウザ型/Mac対応
自動売買
口座開設までの時間 最短即日

 

FXネオ(GMOクリック証券)のおすすめポイント

  • 低コストでFXができる
  • ツール取引ツールが充実している
  • 一つのアカウントで別の金融商品の取引ができる

FXネオは東証一部上場のGMOインターネット株式会社の関連企業、GMOクリック証券株式会社が運営しているFX口座です。2022年度のFX取引高はDMM FXですが、2020年、2021年はFXネオがFX取引高世界一でした。初心者から上級者まで幅広い層の投資家がFXネオを高く評価しています。

 

FXネオの強みは、まず「とにかく安い取引コスト」です。FXネオではスプレッドの幅が業界最狭水準で、しかも市場の急変時以外は固定です。さらに口座開設や維持に関する手数料、入出金手数料、取引手数料といった様々な手数料が無料です。使いやすいと評判のツールも強みです。

 

FXネオでの口座開設はGMOクリック証券での口座開設となります。そのため、FXだけではなく様々な投資ができます。株式や投資信託、先物、CFD(株式や株式指数、先物などの差金決済取引)などです。一つの口座で様々な投資のチャンスを得られます。

 

外貨 ex by GMO|業界最高水準のスワップポイント

運営企業 外貨ex byGMO株式会社
注文機能 成行/指値/逆指値/IFD/OCO/IFD-OCO/トレール
クイック入金対応銀行数 9行
情報サービス FXi24
スマホアプリ iOS/Android
PCツール インストール型/ブラウザ型/Mac対応
自動売買
口座開設までの時間 最短即日

 

外資exのおすすめポイント

  • スワップポイントが業界最高水準
  • バイナリーオプション「オプトレ!」が利用できる
  • レバレッジの倍率(1倍、10倍、25倍)を変更できる

外貨exはGMOグループのFX口座です。元々サイバーエージェントの関連企業としてスタートし、現在はGMOの傘下に入っています。スワップポイントが高い点が大きな強みで、「みんかぶFX」比較ランキングのスワップ部門で一位を獲得しています。長期の取引におすすめのFX口座です。

 

外貨exはスワップポイントが高い上に業界最狭水準のスプレッドを提供しています。しかも最小取引単位が1,000通貨からと少額での投資が可能です。さらに、レバレッジの倍率を1倍、10倍、25倍と選択できるため、まずは低い倍率で取引し、慣れてきたら倍率を変えてもよいでしょう。

 

外貨exではバイナリーオプション「オプトレ!」が利用可能です。バイナリーオプションとは、通貨ペアの為替レートが、一定時間後に上がるか下がるかを予想する取引です。投資の選択肢が増えるでしょう。

 

外為どっとコム|情報発信力やサポート体制が充実

運営企業 株式会社外為どっとコム
注文機能 成行/指値/逆指値/IFD/OCO/IFD-OCO/トレール/期日指定/ワンクリック/ストリーミング/マーケット/時間指定成行/時間指定ストップ
クイック入金対応銀行数 10行
情報サービス ロイター/FXi24/フィスコ/ミンカブ/各種セミナー
スマホアプリ iOS/Android
PCツール インストール型/ブラウザ型/Mac対応
自動売買
口座開設までの時間 最短即日

 

外為どっとコムのおすすめポイント

  • 「みんかぶFX」のFX会社比較で複数部門第1位
  • マーケット情報や取引に関する情報を常時発信
  • 充実したサポート体制

外為どっとコムは、比較サイトや格付け団体から高く評価されています。「みんかぶFX」2023年版のFX会社比較で「総合」「取引ツール部門」「情報部門」で1位を獲得しました。また、取引コストの低さや取引ツールの使いやすさ、情報発信力に加え、世界大手の格付け調査団体HDI-Japanからは「WEBサポート」「問い合わせ窓口(電話)」な三ツ星の評価を得ています。

 

FXや投資に関するセミナーはほぼ毎日ライブで配信し、YouTubeでいつでもチェックできます。レベルに合わせた内容のセミナーのため、初心者の知識アップに最適です。また、会員限定でFX業界初のプロ仕様ニュースを24時間発信しているので中上級者も満足できます。

 

サポート体制も充実しており、チャットはもちろんのこと、電話も平日であれば24時間受け付けています。取引に関して困った時にはいつでも問い合わせできます。

 

SBI FXトレード|1通貨単位で取引ができる

運営企業 SBX FX トレード株式会社
注文機能 成行/指値/逆指値/IFD/OCO/IFD-OCO/トレール/2WAY+OCO
クイック入金対応銀行数 7行
情報サービス Market Win24/各種セミナー
スマホアプリ iOS/Android
PCツール インストール型/ブラウザ型/Mac対応
自動売買
口座開設までの時間 最短即日

 

SBI FXトレードのおすすめポイント

  • 高いブランド力を持つSBIグループのFX口座
  • 1通貨からFX取引が可能
  • 業界最狭水準のスプレッド

SBI FXトレードは、ネット証券を中心に様々な金融サービスを提供しているSBIグループのFX口座です。高いブランド力と実績を持つSBIグループのため安心して取引ができます。

 

大きな強みは「1通貨単位で取引ができる」点で、100円単位からの取引が可能です。資金量の少ない方やまずは低い金額からチャレンジしたいFX初心者におすすめです。

 

レバレッジをかけるとさらに取引金額が低くなります。2023年6月17日時点で1ドルは141.84円です。もしレバレッジを25倍にすると米ドル/円の通貨ペアは約5円から取引ができます。当然1,000通貨単位、10,000通貨単位の取引も可能なため中上級者も満足できます。

 

取引コストが低いのもメリットの一つです。業界最狭水準のスプレッドであり各種手数料も無料です。スプレッドに関してはロスカット時に取引数量にかかわらず基準の最狭スプレッドを適用します。

 

MATSUI FX(松井証券)|レバレッジの選択肢が多い

運営企業 松井証券株式会社
注文機能 成行/指値/逆指値/IFD/OCO/IFD-OCO/トレール
クイック入金対応銀行数 17行
情報サービス 動画セミナー
スマホアプリ iOS/Android
PCツール ブラウザ型/Mac対応
自動売買
口座開設までの時間 最短即日

 

MATSUI FXのおすすめポイント

  • 1通貨取引が可能なため100円で取引ができる
  • レバレッジの選択肢が多い
  • 自動売買を利用できる

MATSUI FXを運営する松井証券は1918年(大正7年)に創業した老舗の証券会社です。豊富な実績と投資に関するノウハウを有しています。夜間も利用可能なFXサポートダイヤルが用意されているので初心者も安心です。

 

MATSUI FXはSBI FXトレード同様に1通貨単位で取引ができる数少ないFX口座です。100円から取引ができる上にスプレッドが狭く手数料もかからないため投資コストを抑えられます。

 

レバレッジを選択できる点も特徴の一つです。レバレッジは1倍・5倍・10倍・25倍の4種類から選べるので資金とレベルに合わせて倍率を変えられるのです。

 

自動売買を利用すれば24時間取引のチャンスを逃しません。MATSUI FXの自動売買は「リピート注文型」で、設定したルールに基づき特定の値幅内で売買を繰り返します。FX初心者でも利益をコツコツと積み上げられます。

 

選べる外貨(FXプライム by GMO|スキャルピング公認のFX口座

運営企業 株式会社FXプライムbyGMO
注文機能 成行/指値/逆指値/IFD/OCO/IFD-OCO/ワンクリック/ストリーミング/ハイスピード
クイック入金対応銀行数 11行
情報サービス FXi24/Market Win 24/各種セミナー
スマホアプリ iOS/Android
PCツール インストール型/ブラウザ型/Mac対応
自動売買
口座開設までの時間 1週間程度

 

選べる外貨(FXプライムbyGMO)のおすすめポイント

  • スキャルピングOK!
  • システムの安定度が高く約定力が高い
  • 取引ツールの機能が豊富

FXプライムbyGMOが提供するFX口座、「選べる外貨」は口座開設者の半数がFX初心者です。少ない資金(取引は1,000通貨から)で取引できる、取引手数料0円、取引・分析ツールの充実度などがその理由です。

 

大きな特徴はスキャルピングが認められている点です。多くのFX口座はスキャルピングを明確に禁止してはいないものの「過度な短期取引」を認めていません。このような取引を行うと最悪の場合口座が凍結されてしまいます。

 

選べる外貨はスキャルピング公認です。そのため、短時間のうちに利益を得られます。判断力や決断力に自信のある経験者でスキャルピングに取り組みたい方は多いでしょう。

 

スキャルピングを認めているのは、システムの安定度に絶対の自信があるから、と言えます。短時間の売買を希望のレートで約定させるにはシステムが安定していないと実現できません。この約定力の高さもおすすめポイントです。

 

みんなのFX|初心者から上級者まで満足できるバランスのよいFX口座

運営企業 トレイダーズ証券株式会社
注文機能 成行/指値/逆指値/IFD/OCO/IFD-OCO/期日指定/ワンクリック/ストリーミング/時間指定成行/FIFO
クイック入金対応銀行数 380行
情報サービス FXi24/各種セミナー
スマホアプリ iOS/Android
PCツール ブラウザ型/Mac対応
自動売買
口座開設までの時間 最短即日

 

みんなのFXのおすすめポイント

  • 初心者から上級者まで「みんな」が納得するバランスのよさを持つFX口座
  • 最短1時間で口座開設
  • 自動売買やバイナリーオプションが利用できる

トレイダーズ証券が提供する「みんなのFX」はFX初心者から上級者まで幅広い層に支持されているバランスの良いFX口座です。みんかぶFXの2022年の総合ランキングでは1位を獲得しています。

 

初心者に対するおすすめポイントは取引のコストを低く、しかも少ない資金で行える点です。スプレッドは業界最低水準で取引手数料は必要ありません。さらに取引の最小通貨取引単位は1,000単位、しかもレバレッジが最大25倍までかけられるので少ない資金で取引できます。

 

低い取引コストでありながらスワップポイントは高水準のため高い利益が期待できます。しかも自動売買「みんなのシストレ」、バイナリーオプション「みんなのオプション」が利用できます。投資の選択肢が増えればその分チャンスが広がるでしょう。

 

自動売買「みんなのシストレ」はみんなのFXで実際に取引を行っているトレーダーの取引を元に取引を行います。プロトレーダーや上級者と同様の取引ができます。

 

LION FX(ヒロセ通商)|業界最高クラスの通貨ペア数

運営企業 ヒロセ通商株式会社
注文機能 成行/指値/逆指値/IFD/OCO/IFD-OCO/トレール/期日指定/ワンクリック/ストリーミング/時間指定成行/時間指定指値/時間指定逆指値/全決済
クイック入金対応銀行数 380行
情報サービス ダウジョーンズ/FXi24/オーバルネクスト/Klugクルーク/動画セミナー
スマホアプリ iOS/Android
PCツール インストール型/ブラウザ型/Mac対応
自動売買
口座開設までの時間 最短即日

 

LION FX(ヒロセ通商)のおすすめポイント

  • 通貨ペア数が業界最多レベル
  • スキャルピングOKで約定力が高い
  • 他通貨トリガー注文が可能

ヒロセ通商が提供するLION FXの大きな特徴は通貨ペアの多彩さです。多くのFX会社の通貨ペアは25種類程度、多くても40種類程度です。しかしLION FXは51種類の通貨ペアを揃えているためマイナー通貨の取引にチャレンジしたい方におすすめです。

 

LION FXはスキャルピングを認めている数少ないFX口座です。約定スピードが最速0.001秒と非常に高速なため、細かい値動きでも利益確保のチャンスを逃しません。

 

他通貨トリガー注文に対応しているのも特徴です。他通貨トリガー注文とは、通貨の相関関係を利用した取引です。例えば、「ある通貨ペアがこの値段になった別の指定した通貨ペアを注文する」といった取引です。

 

例えば、ある通貨ペアが上昇トレンドに入ったとします。もしその際に関連性の高い通貨ペアの買いポジションを保有できれば、相乗効果で利益を得られるのです。

 

外為オンライン|勝率が高い自動売買を提供

運営企業 株式会社外為オンライン
注文機能 成行/指値/逆指値/IFD/OCO/IFD-OCO/トレール/期日指定/ワンクリック/ストリーミング/リバース/成行OCO
クイック入金対応銀行数 12行
情報サービス ロイター/FXi24/Market Win 24/REFINITIV
スマホアプリ iOS/Android
PCツール ブラウザ型
自動売買
口座開設までの時間 3~5日程度

 

外為オンラインのおすすめポイント

  • 自動売買の評価が高い
  • 取引ツールのユーザビリティの評価が高い
  • 豊富な情報コンテンツ

外為オンラインが高く評価されている理由のひとつが自動売買「iサイクル2取引」です。運用資産100万円以上で利益を出している方が99.62%と高い確率で実績を残しています。

 

通常、FXは買いもしくは売りポジションを確保し高値で売却もしくは価格が下がった時に買い取れば利益が生まれます。しかし価格の天井や底値はなかなか読めません。

 

iサイクル2取引は価格の変動幅と取引期間を設定すれば、その変動幅の中で頻繁に売買を繰り返します。その結果、利益が細かく積み重なる上に利益の機会損失を避けられます。

 

情報が見やすく直感的に取引できるスマホ、PCのツールや豊富な情報コンテンツは初心者のみならず上級者からも重宝されています。

 

LINE FX(LINE証券)|おなじみのLINEでFXができる

運営企業 LINE証券株式会社
注文機能 成行/指値/逆指値/IFD/OCO/IFD-OCO/ワンクリック/ストリーミング/全決済
クイック入金対応銀行数 7行
情報サービス ミンカブ・ジ・インフォノイド
スマホアプリ iOS/Android
PCツール ブラウザ型/Mac対応
自動売買
口座開設までの時間 最短翌営業日

 

LINE FXのおすすめポイント

  • LINE上から気軽に口座開設ができる
  • 重要な情報もLINEで通知されるので見落としにくい
  • スプレッドが業界最狭水準

LINE FXは日本でもっとも利用されているメッセージアプリであるLINEの関連企業、LINE証券が提供するFX口座です。LINEから申し込みが可能で、手続きはスマホで全て完結します。

 

マーケットに関する様々な情報はLINEで通知されます。急な相場の変動などの重要な情報もLINEで通知があれば見落とす可能性は非常に低いはずです。

 

LINEの手軽さ、気軽さだけではなく複数のメリットも兼ね備えています。業界最狭水準のスプレッドであらゆる手数料が無料のため取引に伴うコストは抑えられます。また、最小取引単位が1,000通貨のため少額資金での取引が可能です。

 

高度な取引ツールも用意されています。2022年にはPCの取引ツール「LINE FX PRO」をリリースしました。このツールは上級者も納得の多彩な機能が搭載されていると評価されています。

 

LIGHT FX(トレイダーズ証券)|スワップポイントが高く評価されているFX口座

運営企業 トレイダーズ証券株式会社
注文機能 成行/指値/逆指値/IFD/OCO/IFD-OCO/期日指定/ワンクリック/ストリーミング/時間成行/FIFO
クイック入金対応銀行数 340行
情報サービス FXi24
スマホアプリ iOS/Android
PCツール ブラウザ型/Mac対応
自動売買
口座開設までの時間 最短即日

 

LIGHT FXのおすすめポイント

  • 高金利で高スワップの通貨ペアが充実
  • スプレッドが業界最狭水準レベル
  • レベルに合わせた様々な取引ツールがある

トレイダーズ証券が提供するLIGHT FXはスワップポイントの高さとスプレッドの狭さで評価されています。みんかぶFXの年間ランキングのスワップ部門で3年連続1位であり、2019年度にはスプレッド部門でも1位を獲得しています。

 

トルコリラ/円、南アフリカランド / 円、メキシコペソ/円など人気の高金利通貨のスワップポイントはいずれも高水準です。FXを中長期的な投資としてお考えの方にはおすすめです。

 

使いやすさを重視した取引ツールはスマホ、PC向けに複数提供されています。初心者向けのシンプルなものから高度な分析、注文機能が備わったものもあり、あらゆるレベルの投資家に対応できます。

 

業界最狭水準のスプレッドや手数料無料、サポート体制の充実など、初心者が違和感なくFXに取り組める環境が揃っています。

 

auカブコムFX(auカブコム証券)|株式や投資信託をFXの証拠金に活用できる

運営企業 auカブコム証券株式会社
注文機能 成行/指値/逆指値/IFD/OCO/IFD-OCO/トレール/期日指定/ワンクリック/ストリーミング/ストップリミット
クイック入金対応銀行数 6行
情報サービス FXi24/各種セミナー
スマホアプリ iOS/Android
PCツール インストール型/ブラウザ型/Mac対応
自動売買
口座開設までの時間 auカブコム証券の口座があれば即日、ない場合は1週間程度

 

auカブコムFX(auカブコム証券)のおすすめポイント

  • MUFGグループで安定性抜群
  • 株式や投資信託をFXの担保にできる
  • 自動売買の草分け的存在

auカブコムFXを運営しているauカブコム証券は、auフィナンシャルグループと三菱UFJフィナンシャルグループが出資している企業です。三菱UFJフィナンシャルグループの比率が高いのでMUFGグループと言っていいでしょう。

 

auカブコム証券で株式投資や投資信託を行っていれば、それらの金融商品を担保にしてFXの取引ができます。FX口座に入金しなくても0円で取引ができますし、保有している株式や投資信託を売却する必要がありません。

 

自動売買も大きな特徴です。auカブコム証券は、1999年の創業以来自動売買に力を入れており、いわば先駆け的存在です。auカブコムFXの自動売買はauカブコム証券が持つ数多くのノウハウを活かしており、効果的な取引を可能にします。

 

自動売買を利用すれば、仕事や家事をしている間や寝ている間でもシステムが取引を行います。一時の感情に左右されずに取引ができます。

 

FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)|FX専業で唯一JCRから格付を受ける信頼の高さ

運営企業 セントラル短資FX株式会社
注文機能 成行/指値/逆指値/IFD/OCO/IFD-OCO/トレール/ワンクリック/ストリーミング
クイック入金対応銀行数 11行
情報サービス FXi24/Market Win 24/FXライブ/動画セミナー
スマホアプリ iOS/Android
PCツール インストール型/ブラウザ型/Mac対応
自動売買
口座開設までの時間 最短即日

 

FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)のおすすめポイント

  • JCR(日本格付研究所)で長期発行体格付を受けているFX会社
  • 短期・中長期いずれも取引しやすい環境
  • アプリの機能性が高い

FXダイレクトプラスを運営するセントラル短資FXは高い信頼性を持つFX会社です。JCR(日本格付研究所)から長期発行体格付を取得していますが、この格付けを取得しているFX専業はこの会社のみです。

 

スプレッドが狭く高金利通貨ペアのスワップポイントが高いため、短期・長期、様々なスタイルの取引にも満足できるでしょう。

 

アプリの機能性の高さはユーザーから評価されています。過去のチャートの動きから今後のチャートを予測する機能や取引機能をすぐに確認できる機能は、初心者が重宝するでしょう。

 

セントラル短資FXでは会員向けにユニークなサービスを提供しています。口座開設すると国内・海外旅行、レジャー、ショッピングなど全国200,000ヶ所の優待特典を利用できるサービスです。投資以外の優待を用意しているFX口座は稀です。

 

FXブロードネット|自動売買「トラッキングトレード」の利用実績86%

運営企業 株式会社FXブロードネット
注文機能 成行/指値/逆指値/IFD/OCO/IFD-OCO/トレール/期日指定/ワンクリック/ストリーミング/※トラッキングトレード(一括決済/成行OCO/リバース)
クイック入金対応銀行数 12行
情報サービス FXi24/Market Win 24/各種セミナー
スマホアプリ iOS/Android
PCツール インストール型/ブラウザ型/Mac対応
自動売買
口座開設までの時間 最短即日

 

FXブロードネットのおすすめポイント

  • 自動売買「トラッキングトレード」を利用できる
  • レバレッジが選択できる
  • 取引ツールが使いやすい

FXブロードネットは、取引コストが低く自動売買に取引を任せられるので初心者でも安心のFX口座です。提供する自動売買「トラッキングトレード」は利用実績86%を超える信頼性を持つツールです。

 

自動売買の戦略は複数存在しますが、トラッキングトレードの戦略は「リピート型自動売買手法」です。

 

リピート型自動売買手法は、予め買う値段と売る値段を設定し、その価格になると売買注文を行う手法です。細かい値動きの間で売買を繰り返すため、コツコツ利益を積み上げるタイプの売買方法とお考えください。

 

多くのFX口座のレバレッジは「25倍固定」ですが、FXブロードネットはレバレッジを選択できます。個人口座は取引の目的別に9つのコースが用意されており、コースによってレバレッジ、ロスカット値が異なります。高レバレッジに不安で低レバレッジでFX取引を行いたい方に安心です。

 

FX初心者のためにFXの仕組みと用語を解説

FXで取引を行った際に通貨の価格が動くとどのように利益を生むのでしょうか?FXの仕組みを紹介します。

 

FXはどのように利益を生むのか?

FXは金融商品です。具体的には海外通貨を金融派生商品(デリバティブ)として取引を行い利益を得る方法です。利益を得る方法は2つです。

  • 為替差益
  • スワップポイント

いずれのスタイルで利益を得るかは個人の投資スタイルによって異なります。

 

為替差益とは

各国の通貨の価値は日々変化しています。レートの高い通貨を売ってレートの安い通貨を買えば差益が出ます。この利益が「為替差益」です。FXで投資を行っている人のほとんどは為替差益で利益を得ています。

 

利益を生むのは「安値で買って高値で売る」だけではありません。「高値で売ってレートが低くなった際に買う」場合もありえます。
例えば、1ドル100円の時に円高になりそうだと予想し100ドル売ります。その後90円になった時点で円を買い戻せば1000円の利益が出ることになります。

 

FXは通貨の交換のため買っても所有することはありません。売りからスタートしても後で決済すれば成立する取引なのです。

 

スワップポイントとは

FXで利益を得るもう一つの方法がスワップポイントです。通貨は発行している国が金利(政策金利)を定めています。金利の低い通貨を売り、高い通貨を買えば金利の差が生まれます。これを「スワップ金利」といいます。

 

FXでは金利の低い通貨を売り、金利の高い通貨を所有すると利息(スワップポイント)を受け取れます。中長期的な資産形成のためのFX取引です。

 

口座開設前に知らなければいけないFX用語

FX取引を行う際には様々な専門用語が存在します。例えばスワップポイントもその一つです。

 

FXではこの他にも理解しなければいけない用語が数多くあり、FX口座を選ぶ際には各項目を必ずチェックする必要があります。特に重要な用語を解説します。

 

レバレッジ

レバレッジとは「てこの原理」の意味です。証拠金をFX会社に預け、実際の資金以上の取引を可能にする仕組みです。多くのFX口座ではレバレッジを1倍〜25倍に設定しています。

 

わかりやすく説明すると、2023年6月19日時点で1ドルはおよそ141 円で、多くのFX取引会社の最低取引単位は「1,000通貨」です。普通に考えると14 万1,000円以上の資金がないとFX取引ができません。しかし10倍のレバレッジをかければ1/10の費用、つまり1万4,100円の証拠金をFX取引会社に預ければ、1,000ドルの取引が可能になります。

 

スプレッド

スプレッドとは通貨の売値と買値の差のことです。通貨は売値と買値で価格が異なります。例えば、2023年6月19日の12:40時点で1ドルの価格は141円66銭と141円69銭です。この場合、左の銭の価格が「売値」で、右の75銭が「買値」です。

 

ニュースなどで、為替の動きを紹介する際、「1ドル●●円から▲▲円の間で取引されています」と説明します。同じ価格でも売る時と買う時で値段が異なるのです。

 

上記の場合、もしドルを売る時には1ドル141円66銭で、逆にドルを買う時は141円69銭が必要となります。この「3銭」の差が「スプレッド」です。

 

取引量の多い通貨はスプレッドの幅が狭く、少ない通貨は幅が広くなります。また、通貨ペア、時間帯、FX口座によっても変化します。

 

ロスカット

FX取引で損失の額が一定の金額を超えるとFX会社から強制的に決済されます。これはロスカットと呼ばれ、FX会社が投資家を大きな損失から守るために行われる仕組みです。

 

FXはレバレッジによってFX会社に預けた証拠金の金額の何倍もの取引ができますが、損失の額が一定の金額を超えると証拠金の維持率が下がります。
例えば、ロスカット率50%のFX会社で10万円を証拠金として預け、1ドル100円を25倍のレバレッジで2万5,000ドル買ったとします。この状況から1円下がると2万5,000円の損失となり、2円下がると5万円の損失となります。

 

これ以上価格が下がると証拠金の維持率が50%を切るためロスカットされます。ロスカットされないためには追加の証拠金を入金しなければいけません。

 

証拠金を追加すれば損失の許容範囲も大きくなりますが、それ以上の損失が出た場合は追加した証拠金も失うことになります。

 

pips

FXでは、どの通貨ペアでも必ず「pips」と呼ばれる単位が使用されます。pipsとは最少の価格単位で、通貨の価格の変化をチェックする際にpipsが重要になります。

 

各通貨によって異なり、日本円は0.01円(1銭)が1pipsで米ドルは0.001ドル(1セント)が1pipsです。
もし1ドルの価格が115.01円から115.00円に変化した場合、1pips動いたことになり、100.10円になれば10pipsの変化、となります。

 

pipsがFXで使用されるのは「損益をわかりやすくするため」です。FXは小数点以下の単位(円以外では小数点以下四桁)といったような僅かな値動きを繰り返します。

 

pipsを使用しないと「0.001ドル高く(低く)なる」と表示され、非常にわかりにくくなります。そのような混乱を避けるために小数点がないpipsが採用されています。

 

自動売買

FXの自動売買は、一定のルールを設定したツールが自動的に為替取引を行います

 

FXの自動売買を利用している投資家は多く、その割合はFX利用者の半数以上とも言われています。自動売買の認知度、信頼度は非常に高いと言っていいでしょう。

 

なお、自らの意思で取引を行うのは「裁量取引」と呼びます。

 

FXを始める前に知っておきたい税金のこと

FXで得た利益は課税対象のため納税しなければいけません。税率は「先物取引にかかる雑所得等」で一律20.0%です。ただし、2038年までは復興特別所得税2.1%が課税されるため2023年では20.315%の税率となります。

 

FXの収入は自動的に徴収されないため、確定申告を行い納税しなければなりません。なお、以下の方が確定申告の対象者となりますが、おそらくFX取引を行う方のほとんどが該当するでしょう。

  • 利益が必要経費を差し引いて20万円以上の方
  • 扶養家族で利益が38万円以上の方
  • 給与が2,000万円を超えている方
  • 給与を2カ所以上からもらっている方

ちなみに、確定申告は損失が出た場合は行う必要はありませんが、損失が出たとしても確定申告をおすすめします。税金には「繰越控除制度」があり損失が出ると3年間繰り越しができるからです。

 

年間20万円以上の利益が出たとしても、前年にそれ以上の損失が出た場合相殺され納税する必要がなくなります。

 

FXのメリットとデメリット

様々な金融取引や資産運用の方法の中で、FXはどのような強みがあるのかを解説します。
また、メリットがある反面デメリットがあるのを忘れてはいけません。FXに潜むリスクも併せて紹介します。

 

FXのメリット

少額資金で始められる

投資はある程度の資金がなければ行えない、と考える方は多いでしょう。しかしFXはレバレッジを利用できるため、数多くの投資方法の中でもっとも少額資金で行える投資です。

 

日本における個人取引のレバレッジの上限は25倍です。つまり、日本では10万円の証拠金で最大250万円の取引が可能です。ちなみに、海外にはレバレッジの上限が数百倍、というFX会社も存在します。

 

また、最低取引通貨単位が1通貨、100通貨といったFX口座もあります。極論を言えばFXは100円単位で投資ができるのです。

 

僅かな資金では資産を大幅に増やせません。しかしまずは少額資金で取引を開始し、慣れていくと共に徐々に取引金額を増やしていけば少ないリスクで効率よく資産を増やせます。

 

いつでもどこでも取引ができる

株式市場は取引所を通じてしか取引ができないものの為替市場には物理的な取引所がありません。FX取引はインターネット環境とPCやスマホさえあればどこでも行えます。これもFXの魅力です。

 

しかも為替市場は常に変動しているため24時間いつでも取引ができます。取引所の稼働時間内でしか取引できない株式取引との大きな違いです。日中勤務している人は帰宅後FX取引ができるので本業に影響を与えません。

 

手数料などのコストがかからない

FXのメリットの1つに他の投資方法と比較すると投資コストが少なく済む点が挙げられます。

 

FX会社の多くは口座の開設や取引の手数料などを無料に設定しています。取引で生じるコストがほとんどなく、株式や外貨預金のように手数料を支払う必要がないのです。

 

FXのデメリット

相場が急激に変化する可能性がある

通貨の価格は様々な要因で上下し、イレギュラーな事態に遭遇すると大きく変動します。例えば気候変動やテロ、戦争なども通貨の価格に影響を与えます。

 

例えば、2008年のリーマンショックではほぼ全てのトレーダーが大きな損害を受けました。この中には金融のプロと呼ばれている人も多く含まれています。彼らも予想できない出来事でした。

 

FXでは全く予想できない事態で財産を失うかもしれません。

 

希望するタイミングで取引ができない可能性がある

FXでは希望するタイミングで取引できず、結果的に損失を被る場合もあります。

 

人気のある通貨ペア、例えば「米ドル/円」や「ユーロ/円」であれば取引量が多いため希望するタイミングで売買ができます。しかし、マイナー通貨ペアは買い手と売り手の希望価格が折り合わず取引が成立しない事態も起こり得るのです。

 

通貨によっては発行する国の経済状況で取引が制限されるケースもあります。

 

金利を支払い続ける場合もある

低金利の通貨を売り高金利の通貨を買えば、保有している間はスワップポイントを受け取れます。ただし、何らかの事情で金利差が逆転した場合、スワップポイントがマイナスになります。

 

金利が低い通貨を保有していると、保有している間は毎日一定の利息を支払い続けなければなりません。

 

FX口座の選び方

おすすめのFX口座を紹介しましたが、「自分に最適なFX口座」とは「自分のFX取引の目的に合致する口座」となります。

 

自分に合うFX口座はどのようなものなのか、選択する上で注目するポイントを紹介します。

 

最低取引単位

「何単位から取引が始められるか」はFX口座選びの第一のポイントと言っていいでしょう。最低取引単位が低ければ少ない資金でFX取引ができます

 

最低取引単位はFX口座によって異なります。以前までFX口座の最小取引単位は「10,000通貨から」が一般的でした。しかし現在は1,000通貨単位から取引可能なFX口座が増え、中には1通貨単位から取引可能なFX口座も存在します。

 

自身の経済力に応じたFX口座を選んでください。

 

取引ツールやアプリの使いやすさ

FXはインターネットを通じてPCやスマホで取引を行います。FX会社が利用者に提供している取引ツールやアプリが使いやすいかどうかもFX口座選びのポイントです。

 

各社が提供しているアプリやツールは、見やすさや直感的な操作が可能かなどをしっかり確認しましょう。

 

スプレッドの狭さ

FXにはスプレッドがあり、同じ通貨でも売却価格と買取価格が異なるのは前述の通りです。スプレッドはFX会社によって異なり、利益の金額に影響するのでFX口座を選ぶ上でのポイントです。

 

スプレッドはFXの必要不可欠なコストであり、スプレッドの幅が広いとトレードに必要なコストが大きくなり、逆に狭いとコストを抑えられます

 

提供する情報量の多さ

マーケットの情報や取引に役立つ情報、FXに関するコンテンツをより多く提供しているかもFX会社選びの重要なポイントです。

 

通貨レートは様々な要因によって細かく変化します。いち早く有利な情報をキャッチできるか否かはFX会社の提供する情報が大きく影響します。

 

また、初心者向けにセミナーを実施しているFX会社や動画を配信しているFX会社であればFX初心者も安心です。FXに関する必要なテクニックを学べます。

 

キャンペーンの充実度

現在数多くのFX会社が存在し、各社ともに新規顧客の開拓に積極的です。他社との差別化のためにキャンペーンを実施し新規顧客の囲い込みを行っています。FX会社選びのポイントにしてもよいでしょう

 

条件次第では数万円のキャッシュバックを用意しているキャンペーンなどもざらにあります。上手く利用すれば非常にお得です。

 

初心者におすすめしないFX口座

数多くのFX口座の中で、初心者におすすめできないFX口座が存在します。それは、「金融庁の許可を得ていないFX会社のFX口座」です。

 

金融庁の定めた安全基準を満たしていないFX会社や無許可で運営しているFX会社は危険です。海外のFX会社に多く見られます。

 

「出金したくてもできない」「会社と音信不通になった」などのトラブルは実際に起きています。FXは国から認可を受けたFX会社で行いましょう

 

FXの口座開設と取引の流れ

取引を行うFX会社が決まれば口座を開設し取引開始です。口座開設から取引までの一連の流れを紹介します。

 

口座開設に必要なもの

FXの口座開設するためには必ず準備しなければいけないものがあります。

  • メールアドレス
  • マイナンバー関連書類
  • 本人確認書類

これは各社共通の必要情報、必要書類です。

 

メールアドレス

FX口座開設時やFX会社とのやり取りはメールのためメールアドレスは必須です。

 

昨今、コミュニケーションツールはメールではなくLINEやチャットが中心、といった方は多いかもしれません。メールアドレスをお持ちでない方はgmailなどのフリーアドレスを取得してください。

 

マイナンバーカード関連書類

現在、FX口座を開設する際、マイナンバーカードもしくは関連書類の提出は必須です。これはFXだけではなく証券会社で口座を開設する時も同様です。

 

マイナンバーカードを所有していない場合、通知カードもしくは個人番号つきの住民票の写しを用意する必要があります。

 

本人確認書類

マイナンバーカードとは別に本人確認書類も提出しなければいけません。本人確認書類は、「本人と証明できる公的な書類」です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し

提出書類は「顔写真つきかどうか」によって必要な点数が異なる場合があります。例えば、運転免許証など写真つきの書類は1種類でOK、しかし写真なし(住民票など)の書類は2種類必要、といったケースです。

 

口座を開設する

必要書類が揃えば口座開設ができます。まずはFX会社の口座開設ページにアクセスし、アカウントを作成します。

 

申し込み時には「個人情報」「勤務先情報」「収入や資産の状況」などを入力し、前述した情報や書類を提出します。書類の提出は大抵の場合、スマートフォンなどで撮影した書類をアップロードすればOKです。この時点で申し込みが完了します。

 

申し込みが完了すれば審査が行われ、審査が通過すればログインのためのIDとパスワードが通知されます。IDとパスワードはメールで対応するFX会社もあれば郵送の場合もあります。郵送対応のFX会社であれば、申し込んでから取引開始まで数日間の時間が必要になります。

 

通知されたIDとパスワードをFX会社のWEBページに入力後、口座が利用可能になります。

 

証拠金を入金する

口座開設後。取引を開始するには証拠金を入金しなければいけません。

 

証拠金の入金方法は、「振込入金」「クイック入金」の2種類です。振込入金はその名の通り銀行口座、ATMからの入金で、クイック入金はインターネットバンキングを利用した入金方法です。

 

クイック入金は24時間365日いつでも対応できるのでFXにはおすすめの入金方法です。刻々と変化する状況に即対応できるからです、

 

通貨ペアを決める

FX口座に証拠金を入金後、通貨ペアを選択し取引を開始します。

 

初心者が通貨ペアを選択するのであれば取引量の多い通貨ペアをおすすめします。基本的に取引量の多い通貨は値動きの幅が狭く、リスクを回避できるからです。

 

取引量が多いと情報量も多いため、値動きが比較的読みやすくなるのもおすすめの理由です。

 

具体的には、馴染みのある「ドル/円」か「ユーロ/円」の通貨ペアがおすすめです。なお、世界でもっとも取引量が多いのは「ドル/ユーロ」です。

 

取引を開始する

通貨ペアを選んだら自身のタイミングで「買い」「売り」を行います。FXでは通貨を売買し決済していない状態を「ポジション」と呼んでいます。

 

なお、買いポジションの名称は「ロングポジション」、売りポジションは「ショートポジション」です。

 

決済する

ロングポジションの通貨を売れば、また、ショートポジションの通貨を買い戻せば損益が確定します。FXの決済は「ポジションを手放す」とも言われます。

 

ロングポジションは、買った時の価格が上昇した際に手放せば利益になり、逆に下落時に手放せば損失となります。

 

一方で、ショートポジションを価格が下落した時に手放せば(買い戻せば)儲けとなります。

 

初心者がFXで利益を出すには

FX投資のノウハウは一長一短に身につくものではありません。しかし、初心者がそれなりにFXで利益を出すための基本的なコツや心がけがあります。常に意識してください。

 

余剰資金で行う

FXに限らず投資を行う際には、必ず余剰資金を利用してください。生活資金で投資を行うと損失が出れば日々の生活に影響を与えます。

 

投資やギャンブルは利益が出ると人間はすぐに確定したくなり、損失が出ると回復するまで待ちたくなります。もし損失が大きくなるとなんとかして取り戻そうと冷静な判断ができなくなります。

 

特に生活資金で投資を行うとその傾向が強くなります。損失が出ると誤った選択をする可能性が高くなり、より損失を大きくしてしまいます。

 

少額の利益を目標にして勝ちを重ねる

FXは他の投資と比較すると短期間で成果を出せます。しかし、初心者は一攫千金を狙わずにコツコツと少額の利益を積み重ねるよう意識してください。

 

FXで利益を上げるコツのひとつに「自分の定めたルールを守る」があります。初心者は自分のルールを確立するまでは地道に取引を重ねてください。

 

取引の実績を積み、損益の結果を分析できるようになれば、その知識と経験を次の取引に活かして勝率を上げることができます。自身のルールが確立できて初めて大胆な勝負ができるのです。

 

損切りを恐れない

どんなに優秀なトレーダーでも勝率100%の人はいません。プロのトレーダーでも勝率は50%程度と言われています。

 

FXではどこかで必ず損失がでます。自分の思惑通りに相場が進まず、状況が厳しいと感じた時はいかに損失を小さくするかが重要です。時には損切りして撤退する勇気が必要です。

 

損切りする際はできる限りかすり傷で済むように意識してください。大きなダメージを負うと精神的に余裕がなくなり、冷静に取引ができなくなります。

 

情報に敏感になる

通貨はあらゆる要因で価格が上下します。要因はその国の政治的、経済状況だけではありません。自然現象や戦争やテロといった突発的で予想できない事象でも大きく変化します。

 

FXをはじめ投資を行うのであれば、世界情勢には常に敏感でありましょう。ちなみに、様々な経済指標の発表は事前にスケジュールが決められています。ポジションを保持している、もしくは取引を考えている通貨ペアの経済指標は常にチェックしましょう。

 

取引する時間を決める

FXは24時間365日取引ができます。「いつでも取引ができる」ため、常に相場を注視していれば利益を得るチャンスを逃さないのでは、と考える方は多いでしょう。

 

しかし時間を決めず取引を行うのはおすすめしません。複数のリスクがあるからです。

 

まず、常時FXを意識していると、取引を行っている時間以外も常に相場が気になってしまいます。私生活や業務など他のことがおざなりになってしまうでしょう。本業に悪影響が出ると本末転倒です。

 

また、長時間取引を行うと集中力がなくなり、冷静な判断ができなくなる可能性が高くなるのもおすすめしない理由です。取引でミスをすると大切な資産を失います。

 

プロのトレーダーでない限り、FXは時間を定めて集中して取引したほうが効率がよいと言われています。

 

ちなみに、為替市場がもっとも活況な時間帯はNY市場とロンドン市場がオープンしている日本時間の夕方から夜中(17時から翌朝5時まで)です。日中勤務している方でも十分集中して取り組めるでしょう。

 

初心者がFXで失敗するケースとは

FXには必勝法がなく、失敗要因は数多くありますが、初心者が失敗する際にはいくつかの特徴があります。

 

少額の金額で取引を行う

FXの魅力は証拠金の何十倍もの取引が行えるため、少額の資金で投資が行える点です。しかし、少額の取引では大きな成功を得ることは難しくなります。

 

理由は投資額が少額だと柔軟な対応ができなくなるからです。資金が少額だと多少の値動きで余裕がなくなり、誤った判断をしてしまう可能性が高くなります。

 

損切りラインを設定していない

FXで取引する際には、「このラインまで値下がり(値上がり)したら損をしていても決済する」と予め決めてください。そうしないと損失が大きくなります。

 

投資において「損をしていてもいつかは回復する」といった考えは厳禁です。希望的観測の極みであり、結論が遅れると場合によっては今まで培ってきた利益を全て吹き飛ばしてしまいます。

 

投資では、「損少利大(利益が出てきた際にはすぐに確定せずに損が出た時にはすぐに確定する)」の原則を忘れないでください。

 

レバレッジをかけすぎる

レバレッジをかけると手持ちの資金の数倍の金額の取引ができます。利益が出れば大きな利益になりますが、大きな損失になるリスクを含んでいるのを忘れてはいけません。

 

あまりにも高い倍率のレバレッジをかけると僅かな値動きでも預けた証拠金に影響します。

 

100万円の資金でも25倍のレバレッジをかけると2,500万円の取引ができます。もし1ドル100円で25万ドル買ったとすると、1円上がれば25万円の利益になるものの1円下がると25万円の損失になります。単純計算で4円下がると100万円の損失になります。

 

高いレバレッジで取引を行った場合、思惑が外れると大きな損害をこうむるのです。

 

FX口座選びでよくある質問

少額で始められるおすすめのFX口座は

できる限り少額で取引したい方におすすめなのは「SBI FXトレード」と「松井証券FX」です。両社ともに「1通貨単位」の取引に対応しているからです。
2023年6月17日時点での米ドル/円のレートは141.84円です。1通貨で取引するのであれば150円以下で取引が可能です。
しかもレバレッジをかけられます。極端な話ですが、25倍のレバレッジであれば6円で取引ができるのです。

 

スプレッドを抑えたい人におすすめのFX口座は

投資ではできる限り取引コストは抑えたいものです。FXで発生する取引コストはスプレッドです。できる限り取引コストを抑えたいのであればスプレッドが狭いFX会社をおすすめします。
スプレッドの狭さは、「米ドル/円のスプレッドが0.2銭以下かどうか」が基準になるのでFX会社選びの参考にしてください。
例えば「DMM FX」「GMOクリック証券」「LINE FX」「みんなのFX」の米ドル/円のスプレッドが0.2銭です(一部例外あり)。「SBI FXトレード」は0.18銭です。
あとは、自身の目的(通貨ペアの多さやアプリの使い勝手など)で選びましょう。

 

通貨ペアが多いFX口座は?

国内のFX口座の中で通貨ペア数がもっとも多いのは「LION FX(ヒロセ通商)」です。日本の大手FX口座の通貨ペア取扱数が20前後のため圧倒的なペア数を誇ります。
世界中のマイナー通貨を幅広くカバーしています。

 

スワップポイントを得たい方に向いたFX口座は?

ポジションを長期保有しスワップポイントで利益を得たい方は、スワップポイントの高いFX口座を選んでください。比較材料としては、「トルコリラ/円」「南アフリカランド/円」「メキシコペソ/円」のスワップポイントです。この3つの通貨ペアは高金利通貨ペアの代表格です。
おすすめはみんかぶFX比較ランキングのスワップポイント部門の1位を獲得している「外貨ex by GMO」です。

 

スキャルピングに向いたFX口座は?

FX取引には、取引にかける時間によって手法が変わります。数秒から数分単位で取引する「スキャルピング」、1日で取引を完了する「デイトレード」、数日〜数週間単位の「デイトレード」です。
このうち、中級者〜上級者向きではあるもののスキャルピングにチャレンジしたい方におすすめなのは「LION FX(ヒロセ通商)」です。
スキャルピングを禁止しているFX口座は多いものの、LION FXは数少ないスキャルピング公認のFX口座です。非常に高い約定力を持つため狙った価格の決済の機会を逃しません。

 

スイングトレードに向いたFX会社は?

数日から数週間と比較的長い期間でポジションを保有するスイングトレードには「外為どっとコム」がおすすめです。
スイングトレードは一定期間ポジションを保有するため、各国の制作や経済状況を注視し対応しなければいけません。いかに情報を仕入れ、分析を行えるかがポイントになります。
外為どっとコムは情報量の豊富さや質の高さが評価されているFX口座です。

 

株式やバイナリーオプションもできるおすすめのFX口座は?

投資に関心をお持ちの方の中にはFXのみならず株式やバイナリーオプションにもチャレンジしたいとお考えかもしれません。
様々な投資にチャレンジしたい方は株式など豊富な種類の金融商品を提供している証券会社に口座開設をしてはいかがでしょうか。
例えば、イギリス系の「IG証券」ではFXのみならずバイナリーオプション、ノックアウトオプションなどを提供しています。

  • バイナリーオプション:通貨ペアのレートが一定期間後に上回るか下回るかを予想するオプション取引
  • ノックアウトオプション:原資産価格が一定価格(ノックアウトプライス)に達するとオプションの権利が消滅するオプション取引

IG証券は外資系金融機関ではありながら日本の金融庁に登録されており、信託保全の仕組みがあるので安心です。

 

キャンペーンが充実したFX口座は?

現在、FX会社は各社ともにサービスが充実しているため、たとえFX取引の目的があったとしてもどのFX口座にするか迷ってしまうかもしれません。

 

どうしてもFX口座を決められない場合、キャンペーンの充実度で選んでもよいでしょう。多くのFX会社では新規口座開設者を対象にしたキャンペーンを実施しています。

 

例えば、「DMM FX」では新規口座開設者に対する最大30万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。これは新規口座開設後、3ヶ月以内に一定数以上の新規取引量に応じた金額がキャッシュバックされるキャンペーンです。別のFX口座で同じ条件で取引してもキャンペーンの有無でお得度は全く変わります。

 

自動売買を利用したい方におすすめのFX口座は?

自動売買ツールを利用すると通貨ペアの売買を自動で行えます。事前に売買条件を設定すれば自動的に売買が行われるので感情に左右されず取引できますし、24時間取引を行います。
自動売買を利用したい初心者におすすめなのが「リピート系」のシステムを提供しているFX口座です。これは、一定の値幅で売買を繰り返す条件を定め、あとは自動売買を行う仕組みです。複雑な設定の必要がありません。
リピート系自動売買のパイオニア的な存在のFX口座が「マネースクエア」で、提供している「トラリピ」は高く評価されています。トラリピは値動きの「範囲」だけを設定すればよく、値動きの上下にポイントを当てる必要がありません。初めてシステムトレードを利用する方でも安心です。

 

スマホアプリのトレードにおすすめのFX口座は?

常に取引できるFXにおいて、スマホアプリの優位性があるかどうかは口座選びの大きな要素となります。
現在、各社ともに優秀なアプリや取引ツールを提供しています。比較していただきその中でご自身が見やすい、直感的に操作しやすいアプリかどうかを見極めてください。使いやすさはユーザーによって異なります。
その中でおすすめするとすれば「DMM FX」です。直感的な操作が可能で売買のチャンスを逃しません。また、初心者から上級者まで人気のチャート分析ツール機能が搭載されているので、アプリで本格的なチャート分析ができます。