グローバル・フィールド・ワーク(BOOT)

プログラムの概要

海外ビギナーズを対象としたプログラムです。アジアのトップ大学を派遣先として、春季および春季休業中に2週間程度の期間で実施します。このプログラムでは、学生の皆さんから特に要望の高いコミュニケーションベースの英語学習に加え、現地文化・言語の学習および歴史遺産等へのフィールドトリップを行います。
派遣先:韓国、インドネシア、タイ、台湾

国際日本学の科目区分について

グローバル・フィールド・ワークの授業科目は、国際日本学の「ゲートウェイ」(セミナー型・プロジェクト型)の科目群に区分されていますが、海外での実習を伴うものについては、「留学」(短期留学・長期留学)区分への読み替えが可能な場合もあります。

 BOOT概要リーフレット

BOOT写真 - コピー