FAQ

1. 私もskipwiseプログラムに参加できるの?

もちろんです。skipwiseプログラムに参加するのに、資格はいりません。千葉大学は、コミュニケーション主体の英語教育の充実や、奨学金付きの留学プログラムの提供、異文化や日本文化の理解を深める授業の充実など、グローバル社会で活躍できる人材の育成を目指し、様々な取り組みを通して学生の皆さんを応援します。

2. 国際日本学の履修方法についてアドバイスはありますか。

国際日本学は4つの科目区分から構成されており、それぞれ修得すべき単位数が設定されてはいますが、取得要件には自由度があり、自分に合った形での修了をめざすことができます。まずは、各年度ごとに発行されている「国際日本学」を熟読するなどし、修了証書を取得するには、各自どの区分から何単位取ったらよいか把握し、自分なりの履修計画を立ててみましょう。

3. 国際日本学は大学院生でも履修できるの?

国際日本学はグローバル社会で活躍するための素養をバランスよく身に付けるために最適な科目が設定されており、普遍教育科目の初修外国語科目や教養展開科目の一部にも認定されています。
大学院生が普遍教育科目等を履修する場合は、科目等履修生の登録が必要です。 所属研究課窓口に相談してください。

4. 千葉大学のウリ、『アクティブラーニング科目』ってどんな科目ですか?

アクティブラーニング科目は、ワークショップやディスカッションなどを通して学生自らが能動的に学ぶ科目のことです。千葉大学では、この「アクティブラーニング科目」を、グローバル社会の中で積極的に活躍できる学生を育てるための重要な科目と位置づけ、今後さらに内容を充実させていきます。

5. skipwiseプログラムで、本当に留学しやすくなるの?

skipwiseプログラムは、留学をカリキュラムの一環として位置づけ、平成28年までの5年間に学部学生の30%が留学を経験することを目標としています。
学生の皆さんの留学を奨励し、留学をする上で多くの人が抱く不安を解消するために、様々な工夫をしています。

  • 「留学はしたいけど経済面が不安」という皆さん
    skipwiseプログラムでは、奨学金付きの留学プログラムを複数用意します。
  • 「留学は休学しないとできないのでは?」という皆さん
    skipwiseプログラムでは主に夏季休業期間や春季休業期間に実施する海外研修プログラムを用意しています。そのため、休学することなく、短期留学を経験することができます。

 

6. 誰もが海外語学研修に参加できるの?何度でも参加することができるの?

参加条件はプログラムによって異なります。海外研修科目一覧を見て、留学してみたいという気持ちになったら、まずはガイダンスに参加しましょう。海外研修に参加するための様々な情報を得ることができます。
留学を複数回計画、実施することはもちろん可能です。ただし、学部によっては一年間に履修登録できる単位数に上限が設けられているので、単位上限に留意して留学の計画を立てましょう。

7. 誰もがボランティアやインターンシップに行くことができるの?
何度でも参加することができるの?

参加条件はプログラムによって異なります。参加を希望する人は、派遣先ごとに開催されるガイダンスに参加しましょう。派遣期間や語学力などの応募要件を知ることができます。また、国際日本学のグローバルインターンシップとグローバルボランティアでは、派遣先での社会体験活動のほかに、事前・事後学習や成果報告会に参加することが必須となります。
複数回の参加はもちろん可能です。ただし、学部によっては一年間に履修登録できる単位数に上限が設けられているので、単位上限に留意してボランティア・インターンシップの計画を立てましょう。

8. 国際日本学の修了証書は自動的に授与されるの?

いいえ。国際日本学の取得要件を満たし、かつ所定の申請手続きを行った学生の方には、卒業・修了時に修了証書が発行されます。国際日本学の修了証書は、自動的に発行されるものではなく、各自申請を行う必要がありますのでご留意ください。
◇国際日本学学習記録記入カードをご活用の上、ご自身の国際日本学履修履歴を管理してください。また、国際日本学の修了証書取得要件は各年度で異なる場合がありますので、入学年度ごとの記入カードにご記載ください。
 ●学習記録記入カード(平成26年度以前入学生用)
 ●学習記録記入カード(平成27年度入学生用)
 ●学習記録記入カード(平成28年度以降入学生用)

その他のFAQはコチラ