映画「シリアに生まれて」上映会&関連イベント開催のお知らせ

↑画像をクリックするとチラシのPDFをご覧いただけます。

SGUに採択されている千葉大学では、この度普遍教育科目「グローバルボランティア」の一環として、UNHCR駐日事務所および国連UNHCR協会の協力のもと「国連UNHCR難民映画祭-学校パートナーズ」として、第12回国連UNHCR難民映画祭の作品の一つを西千葉キャンパスで上映いたします。
千葉大学は難民問題の教育・啓発活動に取り組む学校として学校パートナーズに認定され、今年度が初めての上映会となります。上映されるのは、国連UNHCR難民映画祭2017の上映作品である『シリアに生まれて』です。
多くの方に見ていただきたいという想いからこの上映会を一般公開いたします。
皆様にとっても世界の現実を考える機会となれば幸いです。

上映に先立ち、国際教養学部「国際人権論」(3限,国際教養学部棟G8502)を他学部・全職員に公開し、国連UNHCR協会の中村恵氏をゲストスピーカーとしてお招きして難民支援に関する課題などについてお話いただきます。

ぜひご参加ください。

国連UNHCR難民映画祭 ―学校パートナーズ 上映会 概要
○日時: 2017年11月10日(金)16:00~18:00(15:30開場・途中入退場可)
○場所: 千葉大学西千葉キャンパス総合校舎2号館
      http://www.chiba-u.ac.jp/campus_map/nishichiba/index.html
     【所在地】千葉市稲毛区弥生町1-33
     【アクセス】JR西千葉駅より西千葉キャンパス南門まで徒歩約2分
            京成みどり台駅より西千葉キャンパス正門まで徒歩約7分
            千葉都市モノレール天台駅より北門まで徒歩約10分

○プログラム:【関連イベント】12:50~14:20 国際教養学部「国際人権論」(他学部・教職員公開)
                         ゲストスピーカー:国連UNHCR協会 中村恵氏
                  ※関連イベントの会場は「国際教養学部棟G8-502」となります。                                             


             【映画祭】   15:30 開場
                                         16:00~16:05  開会挨拶
                                         16:05~16:10  「シリアに生まれて」を観るにあたって
                                                               (東京外国語大学非常勤講師 山本薫氏)
                                         16:10~17:40 映画上映
                                         17:40~17:55  映画解説-シリアに暮らして(山本薫氏)
                                         17:55~18:00  閉会挨拶(難民支援学生ボランティア)

○上映作品: 『シリアに生まれて』
(ドキュメンタリー映画/日本初上映/2017年ゴヤ賞長編ドキュメンタリー賞ノミネート)

あらすじ:
2011年以来、シリア危機によって故郷を後にした数百万人もの人々、その多くは子どもである。ヨーロッパへと向かう長く苛酷な道のりや周辺国の難民キャンプ、あるいはようやくたどり着いた見知らぬ土地で子どもたちは何を想うのか。爆撃により負傷し、家族と生き別れ、子どもとしての時間を奪われ、それでも新たな希望を胸に逞しく生きる7つの小さな命にカメラが丁寧に寄り添う。

監督:エルナン・ジン
製作国:デンマーク、スペイン
製作年:2016年
上映時間:84分

○主催: 千葉大学全学教育センター
○共催: 千葉大学グローバル関係融合研究センター
○後援: UNHCR駐日事務所、国連UNHCR協会
○入場: 無料
○申込: 資料準備のため、事前申し込みにご協力お願いします。(当日受付は定員350名まで可。)
      下記のURLよりお申込ください。
      https://goo.gl/oSMCzP


▼本件に関する問い合わせ先
 「グローバルボランティア」難民支援ボランティア担当
 E-mail:globalvolunteer(アットマーク)ml.chiba-u.jp